何故我が子はこんなにも可愛いのだろうか?

スポンサードリンク

59e02809a1bd2a7e2676143fc52a5234

 

我が息子はかわいい。

世界で一番なのではないだろうか?

子供がいる方は、ウチの子の方が可愛いというかも知れないが。

言っておこう。

無理だ。ウチの息子には勝てない。

赤ちゃんモデルとか、芸能人の子供には勝てないでしょ?と思うかもしれない。

はっきり言っておこう。

相手にならない。比肩するに値しない。東京が面積で北海道に勝負を挑むようなものだ。無謀だ。

 

海外のタレント同士の子供には絶対勝てないって!と思うかもしれない。

断言しよう。

次元が違う。線はどうあがいたって立体の奥行きには勝てない。

 

疑問で仕方が無い。

何故こんなに可愛いのだろうか。

せっかく医学的な知識があるのだから、学問的に推察していこうと思う。

 

 

科学的に我が子が可愛い理由

まず科学的に整理しよう。

自分の子供と生活していると可愛くて仕方が無いという事象が頻繁に発生してしまう。

科学的に言うとこういうことだ。

これの証明の仕方は簡単だ。帰納法を使おう。

帰納法と言うのは、単純化された事象が繰り返すと仮定して結論付ける、というものだ。

例をあげよう。

猫がお魚をくわえていった。追いかけていた女性は裸足でかけていった。という事があったとする。

では、”魚をくわえた猫を追いかけるときは、全ての女性は裸足である”という結論を出したとしよう。

更に何度もその光景を目にしたとしよう。1969年からずっとその光景が続いているとしよう。

いくつも事象があればあるほど、この帰納法は信憑性と説得力が増すのだ。

 

これによって、”魚をくわえた猫を追いかけるときは、全ての女性は裸足である”という結論が証明されたのである。

 

では我が子の場合はどうなるだろうか?

複数の事象から、結論付けてみよう。

 

寝てる息子かわいい、歩いている息子かわいい、泣いてる息子かわいい、怒っている息子かわいい、喜んでいる息子かわいい、はいはいしてる息子かわいい、

アンパンマンで遊ぶ息子かわいい、あった!って報告する息子かわいい、ママをパパって呼んでしまった息子かわいい、くすぐると大笑いする息子かわいい

 

どの息子もかわいいので、我が息子はかわいいと言える。

科学的に証明ができた。

 

化学的に我が子が可愛い理由

続いて化学的にかわいい理由を考えていこう。

実はこんな研究がある。

男性の性格を形成するホルモンである男性ホルモンは暴力的になったり、性欲がつよくなったりするホルモンである。

実はこのホルモンは、10代~20代前半をピークに落ちていくのだが、そのペースは緩やかである。

しかし、例外が存在する。それが子供の有無だ。なんと2倍から3倍のペースでテストステロンという男性ホルモンが減少する。

更に母乳を出すためのホルモンであるオキシトシンまで増加するのだ。

その結果として子煩悩になるのだ。

赤ちゃんと触れ合うことで、父性本能が目覚めるのだ。

今までは逆だと考えられていた。

母乳ホルモンが生まれつき多くて、男性ホルモンが生まれつき少ない男性が、子育てに積極的に参加する。と思われていたのだ。

しかし、最近の研究だとこれが反対であったと証明されたのだ。

子育てに関われば関わるほど、子供がかわいくなっていくのだ。

 

 

生物学的に我が子が可愛い理由

哺乳類の赤ちゃんはみんな可愛いと感じる人が多いと思う。

それも人間に備わっている機能の一つなのだ。

YouTubeで子猫の動画が流行るのは、動画製作者がこの機能を利用しているのだ。

人間は、

  1. まるいもの
  2. やわらかいもの
  3. ちいさいもの
  4. 自分に害をあたえないもの

これらを守りたくなってしまうようにインプットされているのだ。

ここで矛盾が生じる。

自分の子供をかわいく思うための機能が、何故食うか食われるかの動物の赤ちゃんに反応してしまうのか。

これは一種のバグなのではないか?とする説がある。

Dの自分に害をあたえないもの ここに秘密がある。

トラの赤ちゃんがいて、その後にキバを剥き出しにして今にも襲い掛かろうとしている親がいる状況で、「トラの赤ちゃんて~超カワイクな~い?」と言えるだろうか。

我々は哺乳類の赤ちゃんを見るときには、テレビや檻を通してみることの方が実際には多いだろう。

そこでこれらの種類の生き物にたいして、Dの自分に害をあたえないもの が発動してしまっているのだ。

本来の我々と別の哺乳類だと、必ず親とともに赤ちゃんを見ることになる。その哺乳類はほとんどが、我々に害をあたえるものであっただろう。

その図式が、ここ何千年で崩れてきてしまっているのだ。それによって別の哺乳類の赤ちゃんをかわいいと思ってしまうバグが発生しているのだ。

 

 

まとめ

どの方面からみても、僕が自分の子供を世界一かわいいと思っていることは、人間のシステムとして正しいのだ。

帰納法的に言うと、

僕が我が子を世界一かわいいと思っているという事象が1件存在している

なので結論としては、

ウチの息子は世界一かわいいのである。

スポンサードリンク