12年ドコモの僕が格安SIM楽天モバイルに乗り換えた理由

スポンサードリンク

SIMフリー

 

イクメン目指して修行中のカケルです。

育児ってお金が必要になりますよね。

そこで僕は半年前に楽天モバイルへ変えました。格安SIMってやつです。

スマホ代金は、月に13000円→4000円とかなり安くなりました!

安くて快適なスマホライフを手に入れるためにはどうすればいいかお教えしましょう!

 

2/18日 追記 なんと3日間の速度制限が撤廃になりました!

 

3日間の通信速度制限撤廃について

開始日

2017年3月1日(水)

変更内容

翌日の高速通信速度制限までの容量

変更前 変更後
3.1GBプラン 540MB 全プラン
制限なし!!
5GBプラン 1GB
10GBプラン 1.7GB
20GBプラン 制限なし
30GBプラン 制限なし
コミコミプランS・M(2GB) 400MB
コミコミプランL・LL(4GB) 800MB
  • データ通信によるトラフィックがネットワーク帯域の上限を越えるときなど、使用状況により通信制限を行う場合がございます。

楽天モバイルより引用

主要3キャリアのdocomo,softbank,auは既に3日間での速度制限はありませんでした。

今回楽天モバイルが3日間での使いすぎによる速度制限がなくなったことによってデメリットが完全になくなりました!

これでもう楽天モバイルを選ばない理由がなくなりましたね。

 

そもそも格安SIMってなに?

電話番号がそのままで他者の携帯に変えられるナンバーポータビリティは一般にも知られるようになりました。

でもSIMだったりキャリアだったりカタカナや英語が多くて、わけがわからないあなたのためにまずは携帯電話の仕組みを理解しましょう。

 

携帯電話の仕組みとSIMカード

飛んでいる電波を使って、情報を送ったり、受け取ったり出来るのが携帯電話です。

一番わかりやすい通話を例に説明します。

基地局といわれているところから、電波が出ています。その電波をキャッチして基地局に、声をデータ化したものを送ります。

そのデータを、日本全国に張り巡らされた電線ケーブルを使って相手の近くの基地局へ届けます。

その後に電波で相手の携帯に届くんですね。

その際に電波をキャッチしているのが、端末と言われるものです。

簡単に言うと携帯電話本体ですね。

そしてその中にカードのようなものが入ってまして、それによってどこの会社の基地局へ電波が行くのかが決まります。

auだったらauのカードでauの電波の基地局へ、docomoだったらdocomoのカードでdocomoの基地局へと声のデータを送ります。

そこには番号が書かれていて、その番号であなただと認識しているのです。

その契約している会社や、あなただと認識するために入っているカード、これがSIMカードと呼ばれているものです。

 

SIMカードを入れ替えればどの携帯電話でもつかえる。

このSIMカードを入れ替えれば、あなたの携帯電話になるんです。

だから携帯電話本体はただの入れ物なんです。

しかし問題がひとつあります。

SIMカードを入れ替えちゃダメだよって設定を契約している会社がしている場合があります。

そのために、昔は違う会社の携帯電話の本体に、SIMカードを入れても携帯電話本体が読み込むことが出来ませんでした。

でも今は法律が変わって、誰でもその設定は変える事ができます。契約している会社が断ったら違法です。

あなたが携帯電話を購入したお店で

「私の携帯電話の本体をSIMフリーにしてください!」

と言うだけです。

そうやって、どの会社のSIMカードでも入れることができる携帯電話本体をSIMフリー端末と言います。

SIMフリー端末「どんなひとでも包み込んでみせる!!!」

こうやって自分の携帯電話本体をSIMフリー端末にしておけば、安いSIMカードを入れてそのまま使うことが出来ます。

 

どれくらい料金が安くなるのか

では実際の料金を見てみましょう。

今の携帯電話代金の多くは、入れ物の代金データ通信をするための会社との契約代金が合わさったものがほとんどです。

 

docomoの料金

例えばdocomoの場合は

電話かけ放題 3200円

データ通信5ギガまで可能 5000円

iphone7代金24回払い 4000円

割引 -2000円

 

月々10200円かかります。

 

第4の選択枝、格安SIM

今までは契約会社を変える時は、audocomosoftbankの三社しか選択枝がありませんでした。

これらは主要3キャリアと言われています。

ところが最近はその状況が変わってきました。

格安SIMと言われる存在がそれです。

楽天モバイルはその代表になりつつあります。

 

楽天モバイルの料金

格安SIMだとこれがいくらになるでしょうか。

楽天モバイルだと

電話かけ放題+データ通信5ギガ 2150円

iphone7代金24回払い 4000円

 

月々6150円ですみます!

 

更に一部の通話を制限する

楽天モバイルの会員のみ使えるアプリを駆使する(通話プランを下げてその分アプリで通話する)

iphone7を中古で自分で買う(本体の金額を下げる)

これらの工夫をすれば

電話かけ放題+データ通信5ギガ 1570円

iphone7代金24回払い 78000円÷24回払い 3250円

月々4820円!!!

 

更に更に、今まで使っていた携帯電話をそのまま使う場合は

電話かけ放題+データ通信5ギガ 1570円

月々1570円!!!???

 

 

docomoと比べると

10200円-1570円=8630円も安くなるんですよ!

年間だと103560円も安い!!!

 

毎日のお風呂をお湯の代わりにコーラに出来ます!!!

糖分でべたべたになれます!お風呂入ったのにべたべたになれます!

 

それくらい節約できてしまうんですね。(コーラの計算に、小一時間かかりました)

 

実際に僕も、月13000円から月4000円くらいに変わりました。

その状態で半年もすごしている僕は

まだ主要3キャリアで消耗してるの?

とauユーザーsoftbankユーザーdocomoユーザーを煽らざるをえないです!

 

格安SIMに変えない理由をひとつずつ論破する

はっきり言ってメリットだらけなのに何故みんな変えないのか?僕の周りの意見です。

  1. しらなかった
  2. 手続きが面倒くさそう
  3. 圏外が多そう

これらの意見が多かったです。

反論していきます。

 

知らなかった

これだけテレビでも宣伝しているのに知らないというのは

知らないではなく、知ろうとしていないんです。

考えることを放棄しているのです。

人間は考える葦なんですよ。あちこちにアンテナを張りめぐらせておかないといけない。

人生をゆたかにするためには、歩みを止めてはいけないんです。

 

手続きが面倒くさそう

僕はお前がメンドくさいよ。といいたくなる理由ですね。

とはいえ気持ちはわかります。

こんなに世の中がwebで完結というヒキコモリに優しい世界になっているのに

まだ郵送でさえ認めらないのは何故なんでしょうか?(auの場合)

でも、docomoとsoftbankは電話でできます。

 

※2016年12月20日追記

現在はauも電話でできるようになりました。

 

電話で全て完結できます。一歩も家から出なくても大丈夫です。

詳しくは、自分の契約している会社の

MNP(ナンバーポータビリティのこと電話番号を変えずに他社へ契約を変えることができる)

のところを見てください。

そして、楽天モバイルの場合は一度もお店に行かなくても契約も購入も出来ます。

電話でもWebでの申し込みでもどちらでも出来ます。

新しいSIMカードも郵送で送られてきますし、引き落としようの口座の登録なんかも全てWebで完結です!

わからない場合は、イケボのお兄さんがイケボで優しく教えてくれます。

ちなみに、低い声のイケボ優しいささやくようなイケボの二種類を用意しています!

ウソです。用意しているかどうかはわかりませんが、僕が電話したときはどちらかのお兄さんに当たることが多いです。

つまり、docomoユーザーとsoftbankユーザーが楽天モバイルに乗り換える場合は、

一度も外へ出ずに、格安SIMへの乗り換えが出来ます!

auは一回だけ、どこのお店でもいいので、店頭にいく必要があります。

 

圏外が多そう

一番多かったです。

アンテナ3本ないとアレルギーが出ちゃうあなたに朗報です。

 

楽天モバイルは、docomoの回線と基地局を借りています。

つながる範囲はdocomoと一緒です!

だっておんなじ回線使っているんだもん。

 

実際に僕は、普段は名古屋市に住んでいますが、出張で奈良の山奥やら岐阜の山奥やら行った時でも圏外にはなりませんでした。

電波がなくてつながらなかったことは一度もありません。

圏外が、主要3キャリアと比べて多いということは全くありません。

 

まとめ

何かを変えることができる人間ってとっても魅力的だと思います。

今までのやり方があるからとか、やってみないとわからないからとか

やらない言い訳はたくさん作れちゃうんですよね。

これだけメリットがたくさんあっても、変えるという行動を取れる人は多くないです。

新聞や、テレビの意見に従っていればいい時代はもう終わりました。

これからは自分で調べて、自分で納得をして行動する時代です。

あなたがより人生を豊かに出来るように考える材料に、この記事がなれればいいなと考えています。

 

では快適な携帯電話ライフを!

 

 

スポンサードリンク