水素水の話をしよう。勘違いをわざと起こさせるようなメディアの印象操作。

日本トリム水素水

スポンサードリンク

こんにちは!イクメン目指してパパ活動中のカケルです。

突然ですが、医師法とか、薬事法って知ってます?

整体師がコーヒー浣腸を中学生にやって、医師法違反の疑いで逮捕された、あの医師法です。

この医師法と薬事法は一般の人には謎が多いのです。

そもそも今は薬事法ではなくなって、薬機法と省略されています。

これらのせいで、我々消費者が非常にややこしい事態になっています。

例えば水素水です。

 

水素水は効果がないという表現

 

 

これは東京新聞が水素水を特集したときの記事と、ツイッターでの反応です。

はっきり言いましょう。

水素水はただの水です!

メーカーも認めたと書いてありますね。

やっぱり詐欺だったんだ!

 

って思いますよね。この記事を見るとね。

 

そう思ったあなたは、メディアのことを信用しすぎです。

あいつらは、ウソとは言い切れないけれど誤解を招く表現を多用してきます。

 

この記事の真実はこうです。

 

新聞記者「水素水って効果があるんですか?(効果・効能があると言ったら薬機法違反の記事が書ける)」

メーカー「いえ、効果はないです・・・。(効果があるといってしまったら薬機法違反だ・・・。)」

新聞記者「では、ただの水なんですね?(さあさあ、ただの水ではないと言え!水素水メーカーの薬機法違反の現実を暴露してやる!!)

メーカー「(ただの水ではないといえば、ウチの会社が薬機法違反しているメーカーとして潰れてしまう)そうですね・・・ただの・・・水です・・・。」

新聞記者「(ちっまあいいか、水素水の効果がない事をメーカーが認めたって記事にするか)取材へのご協力ありがとうございました。」

 

何が起きたかわかりましたね。

 

水素水に効果・効能があるとうことを公の場で発言すると、薬機法違反です。

医薬品・医薬部外品しか、効果・効能があるよってことは言ってはダメなんです。

ちなみに水素水は、健康食品として扱われているところがほとんどです。

 

しかし!なんと、一つの会社だけ、効果・効能が認められている

医療機器扱いの機械を販売している会社があるのです!

それが日本トリムです!

http://www.nihon-trim.co.jp/

 

日本トリムの販売している機器は、効果が認められている唯一の水素水なのです!

 

他のメーカーは、水素水の効果があるといっては薬機法違反になる中で

この水素水だけは、効果があると言い切っていいのです!

 

つまり、この医療機器扱いを受けている機械で作った水素水は

ただの水ではありません!

効果があると国に認められている水なのです!!!

 

 

 

 

はい。

これは真実を述べていますし、医療機器扱いも本当です。

そうなんだーと思ってしまった人は、僕に騙されています。

 

 

どういうことか説明しましょう。

僕は都合の悪い部分は隠してあなたに伝えました。

僕が水素水を売る立場の人間であれば、ここまでしか語りません。

 

では僕がどういった印象操作をあなたにしたのか、説明します。

 

印象操作の基本

省略した部分は都合のいいように解釈してしまう

気をつけてください。

  • 水素水は体にいいもの
  • ダイエット効果がある
  • それによってアンチエイジング効果がある
  • 医学的にもそれが認められている

大体こんな感じで解釈しませんでしたか?

僕の思惑通りに勘違いしてくれた素直で真面目な人です!笑

 

僕、言いました?

アンチエイジングに効果があるとか、ダイエットできるとか。

戻ってみてください。

 

一言も言っていないですよね。

 

でもあなたは、本当に効果がある水素水と聞いて

勝手に自分の都合のいいように、自分の悩みを解決してくれるのではないか?

と期待をしましたね。

 

あなた、僕にだまされましたよ。

 

医学的に効果が認められたのは胃腸改善効果です。

活性酸素除去効果ではありません。

アンチエイジングに効果があるということは国は一切認めていません。

この様に、あえて省略することであなたに都合の良い様に想像させて、印象操作をします。

 

言葉のもつマイナスのイメージを利用する

ここまで見てくれた人は、水素水にマイナスのイメージをもってますよね。

それは何故か。

 

僕がマイナスのイメージをもつ言葉をあえて使って説明しているからです。

 

僕は都合の悪い部分は隠してあなたに伝えました。

 

勝手に自分の都合のいいように、自分の悩みを解決してくれるのではないか?

と期待をしましたね。

 

アンチエイジングに効果があるということは国は一切認めていません。

先ほどの引用です。

色がわかっているところがマイナスのイメージを持たせる言葉です。

 

すべて言い換えれば

  • 僕は、メリットの話はしましたが、デメリットに関しては触れていません。
  • 自分の中で想像してしまった効果を、期待してしまいましたよね?
  • アンチエイジングに関しては、書いてありません。

こう書いてあったとしたらどうでしょうか。

同じような表現でも、柔らかくなりましたよね。

 

これが、印象操作の基本技である言葉のトリックです。

 

似た表現に変えて読み違いを起こさせる

 

ニュースでも、作為的か無作為かは別にしてかなりこの手法は使われています。

良くあるのが、

 

橋本カンナ、ノーバン始球式で選手をメロメロに!

 

って記事があったとしたら、

僕は自分の都合のいいように、

「マジかよ。ノーパンで始球式とか最高じゃねえか!!!ワクワク」

とクリックして開きます。

そして、だまされます。

なので、いつもだまされています笑

 

これはわかりやすく作為的に、

ノーバンとノーパンを間違えさせているのです。

ノーバン(ノーバウンド)っていうのは、一度も地面に当たらずに直接ボールをキャッチャーが取ることを言うよ!
下手な人だとキャッチャーまで届かずに転がるようなボールを投げてしまうんだよ。
つまり上手にボールを投げられたって意味です。

 

 

まとめ

この様に、メディアの発信の仕方である程度印象の操作をすることが出来ます。

 

最後に、日本トリムの製品はとてもいいものです。

僕は整水器を買って使ってます。

個人の感想で言わせてもらうと、最高です。

なので勘違いして欲しくないのですが

 

アンチエイジングに効果があると断言できるものなんて一つもありません。

そもそも何故人は老化するのかが、分かっていないからです。

原因がわかっていないものを対策するなんて無理ですよね。

だからみんな

  • 効果があるとされている
  • 効果的である
  • とする説がある

とか言って誤魔化しています。

結局、何を信じるのかはあなた自身が決めるんです。

そのための判断材料にするくらいにとどめておいて

盲信するのは、辞めたほうがいいデスヨ!!

以上ー

スポンサードリンク