【節約】男の弁当昼ごはんにオススメの食材5選+時短レシピ

むね肉

スポンサードリンク

こんにちは!

節約中のカケルです。

 

お昼をお弁当に変えたら、ビックリするくらい節約できました。

でもやっぱり作るのに時間がかかってしまうのが、

弁当生活の最大の弱点ですよね。

そこで!1時間で300人分の夕飯を作っていた僕の時短レシピと共に

節約弁当に最適な食材を書いていきます!

 

おから

コストパフォーマンスにおいて他の追随を許さない万能食材です。

楽天やamazonでとっても安く買えます。

まれに近所の豆腐屋さんがただでくれたりするんですよ。

おからが良いのは節約だけではなくて、高タンパク低脂肪なところです。

たくさん食べてもカロリーも少ないですし、筋肉の元になるタンパク質をたくさんとっていれば

筋肉質な体になりやすいです。

 

鶏の胸肉

胸肉はネットでも100gで50円以下で変えるところもありますし

SEIYUでも1kgで480円で売っています。

鶏ハムという調理の仕方をすれば、パサパサ感がないしっとりした口当たりになります。

更に唐揚げにしてもおいしいし、いうことなしの万能食材です。

 

白菜

やすい!緑黄色野菜!調理しやすい!と三拍子揃った野菜です。

野菜界のイチローです。相撲界の北の湖です。

焼いても、煮てもおいしく食べやすい。

しかも、調理時間が短くてもいい!

正にお弁当のための野菜です。

 

ブロッコリー

コチラも一年中安い野菜です。

そして調理時間も短縮できます。

まとめて、茹でで冷凍しておけばレンジだけで完結できちゃいます。

 

トマト缶

なんにでも使えます。

メイン料理の味付けにも使えますし、他の食材とも組み合わせやすい。

我が家は、28円/100gの時に僕がたくさん買ってきちゃいました笑

 

 

時短方法

主な時間短縮方法です。

基本は量を作って冷凍です!

上記の食材を使った簡単料理のレシピです!

 

  1. 胸肉を焼きながらブロッコリーをレンチン
  2. 胸肉に酒をぶっ掛けて、フライパンからボウルに移してトマトを入れる
  3. 白菜を切って、胸肉から出た脂でブロッコリーを炒める
  4. 白菜投入!チキンブイヨンかコンソメをお湯で溶いて入れる
  5. 水気がなくなるまで炒める(強火で50秒くらい)
  6. 白菜とブロッコリーのコンソメ炒め完成!
  7. トマトと鶏肉をさっきのフライパンに戻す
  8. 煮立たせている間に、お弁当箱に御飯と白菜とブロッコリーを入れる
  9. 煮立ったら、鶏肉とトマトを取り出す
  10. 残ったトマトのコンソメスープは、朝食のスープへ

この間たったの4分30秒である!

 

これらを冷凍しておけば、チンしていれるだけ!

チンってちょっと下品でしたね。

僕は下品なものが嫌いなので、言い直しますね。

レンジでピーってするだけです!

 

 

こないだ中学生の女の子にレンジでチンが通じなかったときは、

思わず脱糞しそうになった。

いまの子はチンじゃなくて、ピーですから!

 

 

 

この様に、工夫次第でいくらでも早く弁当は作れるのだ。

コンロが二つあれば更に時間短縮はできます。

 

忙しい朝を少しでも、楽にするために

節約時短レシピを自分で編み出してみましょう!

 

火が通りやすい食材を使うのがポイントですヨ♪

 

じゃあまた!

スポンサードリンク