男性が育児休暇を取るにはどうすればいいのか

早期教育のメリット

スポンサードリンク

育児休業

イクメン目指してます。カケルです。

突然ですが僕は社会人になってから一度も残業時間が100時間を下回ったことがないです。

現実に押しつぶされそうなので

もし息子が生まれたときに育児休暇をもらうにはどうすればよかったのか妄想するために調べました。

育児休暇の対象者

まずは自分は対象になっているのかだな。

どれどれ

育児休業制度(法第5条~第9条)
労働者は、申し出ることにより、子が1歳に達するまでの間、育児休業をすることができます(一定の範囲の期間雇用者も対象となります)。

http://www.mhlw.go.jp/general/seido/koyou/ryouritu/aramashi.htmlより引用

 

 

1歳までの間に育児休業がもらえるんですね。

労働者とあるのですが、労働者なら誰でももらえるんでしょうか?

○  育児休業ができる労働者は、原則として1歳に満たない子を養育する男女労働者です。日々雇用される者は対象になりません。
○  法改正により、休業の取得によって雇用の継続が見込まれる一定の範囲の期間雇用者は、育児休業がとれるようになりました。

<改正ポイント>
新たに育児休業の対象となった一定の範囲の期間雇用者とは、申出時点において、次の(1)、(2)のいずれにも該当する労働者です。
(1)  同一の事業主に引き続き雇用された期間が1年以上であること
(2)  子が1歳に達する日(誕生日の前日)を超えて引き続き雇用されることが見込まれること(子が1歳に達する日から1年を経過する日までに労働契約期間が満了し、更新されないことが明らかである者を除く)

○  労働契約の形式上期間を定めて雇用されている者であっても、その契約が実質的に期間の定めのない契約と異ならない状態となっている場合には、上記の一定の範囲に該当するか否かにかかわらず、育児休業の対象となります。

なるほど。

雇用されている人はほとんどが当てはまりそうですね。

僕は会社を経営しているが、別の会社に雇われてもいるので、対象者になるみたいだ。

 

手続きの方法

次は手続きだ。

どうすれば育児休暇はもらえるんだろう

子の氏名、生年月日、続柄、休業開始及び終了の予定日を明らかにして、1歳までの育児休業はその1ヶ月前、1歳から1歳6か月までの育児休業については、その2週間前までに申し出る。

つまり、予定日の一ヶ月くらい前には育児休業の予定を届け出て、実際に生まれてからは、1歳1ヶ月の時にそろそろ戻るぜよ。ともうしでればいいのか。

なんだ簡単なことじゃないか。

 

育児休暇中の給料

育児休業中は、会社から給料はいくらもらえるんだろう

育児休業期間中の賃金については、法令上は賃金の支払いを事業主に義務付けておらず、各事業所の就業規則等による。厚生労働省「平成27年度雇用均等基本調査」によると、育児休業中の労働者に会社や企業内共済会等から金銭を支給している事業所割合は15.2%(平成24年度同調査では18.9%)であり、このうち「毎月金銭を支給する」は8.6%(同10.3%)にとどまっている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%B2%E5%85%90%E4%BC%91%E6%A5%ADより引用

もらえないのか・・・

ちょっと無理だねこれは

 

育児休業のために賃金の支払いを受けられない者に対して、雇用保険法(昭和49年法律第116号)第61条の4の規定により育児休業給付金の支給を受けることができる。休業は法律により定められている労働者の権利であるため、事業所に規定が無い場合でも、申し出により休業することは可能であり、問題がある場合には事業所に対して厚生労働大臣から助言・指導・勧告がなされる。 次の条件をすべて満たした場合、育児休業給付を受けることができる。
一般被保険者(短時間労働被保険者を含む)である
育児休業開始日の前2年間に、賃金支払い基礎日数11日以上の月が12か月以上ある。
各支給単位期間(育児休業開始から1か月毎の区切り)に、就業している日数が10日以下である。
各支給単位期間において、休業開始時の賃金に比べ、80%未満の賃金で雇用されている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%B2%E5%85%90%E4%BC%91%E6%A5%ADより引用

保険者からもらえるのか。毎月せっせと納めていてよかった。

会社から給料がもらえない場合や、普段の80%よりももらえない場合は、育児休業給付金がメインの収入になりそうだ。

 

調べてみてわかったこと

こんなに簡単なのになんでみんな取らないんだろう。

しかも企業側は断ることができないわけでしょ

みんな子供が生まれたら育児休業をとればいいのにね

 

唐突な現実のターン!

僕は自分の会社では雇用主でもあるんだった。

その目線からみると、育児休業なんて出来れば取らせたくない・・・。

会社が育児休業を取らせたくない理由

人件費が余分にかかる

単純にスタッフ数が一人減ります。

その分は、誰かを雇うわけにはいきません。

だって一年とちょっと後には帰ってくるんでしょ。

帰ってきたはいいけど居場所はありませんっていうわけにはいかない。

余剰人員は置いておけないのだ。

派遣社員を短期で雇ったとしても

その引越し代や紹介料など考えると、給料はそこまで出せない

しかもチームワークが必要になるのに、なれる頃にはいなくなることが確定している人員は入れたくない。

復帰の目処が立ちにくい

保育園に入れなかった場合は、1年6ヶ月まで延長可能なんでしょ

いつ復帰するか今の保育園に入りづらい現状では取らせたくない。

そのまま退職や転職ということになっても雇用側はなにも言うことが出来ない。

今の世の中は、お世話になったからとか、そんな理由で転職を踏みとどまる人は稀だ。

一人を認めれば今後は全員を認めることになる

スタッフ数の確保に結構なお金を使うので、複数人が同時に育休になると正直言って倒産の危機になる

 

 

どうすればいいのか

もちろん法律なので、スタッフが取りたいと言ってきたら、喜んで!と言うしかないわけで

不当な解雇にあたってしまうから辞めてくれとも言えないですし。

結局のところ、独身で結婚予定のない男性を雇うくらいしか方法が見つからない。

国から代わりのスタッフを見つけるための補助金がでるとか、育休の代わり用のスタッフを会社では薄給にして保険者が補填してあげるようにするとかしないと現実的に難しいんだよなぁ。

 

僕の会社の場合

そこで僕の会社では、スタッフがいつ抜けたり重大な事故にあってしまってもお店を運営していくために

派遣社員サービスの会社と契約しています。

契約料を安くて済みますが、スタッフの働きによって増えた売上分の数%は持っていかれるような仕組みです。

派遣スタッフにも、その恩恵があるのでみんな必死に働いていますし、

実際に一人が育児休業で一年いなかったときに利用したときは

何も問題がなく済みました。

まとめ

  • あなたが雇われているのであれば、育児休業を取るのは簡単
  • あなたが雇い主ならば、人材派遣サービスを駆使してスタッフに育休を取らせてあげましょう

帰属意識なんて言葉はもう現代は死語になりつつあります。

スタッフは流動的に業務に従事してもらう必要があります。

今後は会社の法令順守のためには、人材派遣サービスが色々な業種で必要になることでしょう。

そこで、僕も人材派遣サービスもはじめることになりました。

また派遣サービスあるあるも記事にしたいなー

 

じゃあまた

 

スポンサードリンク