スタバプリンの食べた感想!宣伝方法が炎上商法だった件 

スポンサードリンク

s__13025286

こんにちはカケルです。

話題のスタバプリンを食べました!

美味いです。

チョコの方が僕は好きです。

感想は以上です。

食べて疑問が一つあります。

スタバプリンの売り方です。

宣伝しなさすぎじゃない?

どうやって売ろうとしているのか、スタバの狙いが

私、気になります!

 

誰が知っているのか

 

TVCMとかやってた?

%e7%84%a1%e9%a1%8c

調べてみてもどーでもいい食べた感想しか出てこない。

みんなどうやって発売って知ったのだろうか。

僕はお客さんが差し入れで発売当日に買って来てくれたから知っていた。

そこで嫁がスタバ大好きなことを覚えていたので、嫁に買っていってやろうと仕事帰りに寄ったんですね。

23:00くらいかな。

僕「プリンください!」

店員「10時には完売しちゃいました。」

22時かと思ったら午前中の10時だったよ。

次の日も、また次の日も買いにいったよ。

午前中には絶対に売り切れちゃうんだよ。

もうね意味わかんない。

こっちはスタバ好きな嫁のためにプリン買いにはるばる来てんだよ!

RPGみたいにフラグ立ててからじゃないと買えない代物なの?

伝説のプリン職人におつかいで最上級の卵とカカオ頼まれないと買えないの?

イベント発生はどこからですか?午前中にスタバに訪れるんですか?

15人以上でアカンパニーオンってしなきゃいけないんですか?

なにこのクソゲー。

そんでさぁ、TVでも特に話題になっていないし、みんなはどうやってこの伝説のスタバプリンの情報を仕入れたのよ

って思うじゃんね。

「おいしさに悶絶!」

「衝撃的なおいしさ!」

「激旨濃厚プリンが日本初上陸!」

みたいな記事ばっかり出てくるわけ、

僕は天下のスターバックスが、既に韓国で売れているプリンを日本に持ってくるときに

どんな宣伝をして、どんな戦略でこのプリンを売り出したのかが知りたいんだよ。

味は知ってるんだよ!お前の感想なんて知らんわ!

 

大体さ。悶絶!とか衝撃!とか書いておきながらめっちゃ冷静に撮影してんじゃん。

悶絶!とかいうなら旨すぎて叫べよ。焼きたてジャパンばりのリアクション取れよ。

悶絶ってそういうことだろ?

パクッ「びっくりするほどユートピア!!!びっくりするほどユートピア!!!びっくりするほどユートピア!!!」

話がそれました。

 

ツイッターの拡散力は異常

ツイッターでプリン発売のお店の告知をあげている人が何人かいました。

調べた結果、発売当日朝にフジが特集組んでたってことと、ツイッターでの拡散っていうのが主な宣伝方法みたいだ。

そして気付いてしまった。

 

 

売り切れが異常に多いのだ。

話題にさせといて、でも食べられない人がたくさん出ている。

食べられない⇒ツイート

食べられた⇒ツイート

やっと食べられた⇒ツイート

まだまだ食べられないプンプン⇒激おこツイート

やっっっっと食べられた!!⇒悶絶ツイート⇒びっくりするほどユートピア!

どんなパターンでも勝手に宣伝してくれる。

食べたいけど手に入らない人は、ほぼ毎日買いにいって売り切れでツイートしている。

 

 

そしてプリンは買えなかったけどせっかく来たからコーヒー飲んでく人も続出

 

 

上手ですね。

これはスタバのブランドイメージがあるから出来るんですよね。

コメダ(愛知で有名な喫茶店、最近上場したが失敗した)がシロノワール(パイみたいなホットケーキにくそ甘いアイス乗っけたもの、僕はとても嫌いだが大人気)でこれやったらクレームの嵐で大変なことになるでしょう。

スタバの宣伝方法まとめ

  • お店で告知するとキラキラした人たちが勝手にSNSで拡散
  • HPで告知すると、ブロガー・アフェリエイターが勝手に記事にしてくれる
  • プレミア感を演出して、ダイアモンド商法⇒更に話題になる

こんな感じで、プリンを売り出すということに対しての広告宣伝費はかなり安いのではないだろうか。

ブランドイメージが固まっていること、メインターゲットがSNS世代、写真に残したくなるデザイン

この3つを満たすと、勝手に個人メディアが宣伝してくれるていうスンポーですね。

もちろん、プレミア感を演出したり、ブランドイメージを壊さない商品の開発っていうところは他よりも予算をかけなければいけないだろうけど

 

いつか自分で何かを売るときは、スタバプリンのことを思い出して売り方を考えようと思いました。

ここで一句:スタバの清きに人の住みかねて元のコメダの濁り恋しき

ではまたね

 

スポンサードリンク