イクメンになりたい元医療人の現Webマーケター

レビュー

2018/6/27

アフィリエイト2か月目にして10万円達成!総作業時間たった10時間の社畜式アフィ

こんにちは。 これからアフィリエイトを始めたいあなたへ 色々と情報収集をしていると思います。 ある程度の数を見ていくと、どのサイトも同じようなことが書いてあることがわかります。 ユーザーの役に立つSEO対策された記事を書き続けて 売れるキーワードで検索エンジンで上位表示されるようにして 最低でも100記事書いて 成果が出るようになったら特単交渉して・・・ 似たような内容を見たことがあると思います。 こんなん誰が出来んの? だって言い換えると step1無給で3か月の間、記事を書き続けよう! step2無給 ...

続きを読む

レビュー

2018/6/27

初めての船釣りでは船酔いに気をつけよう!船酔いヤバいぞ!

こんにちは。 乗り物酔いと方向音痴に定評のあるカケルです。   初めての船釣りに行ってきました! 8時間の船のたびのうち、3時間はダウンして、5時間は船酔いと戦いながらかご釣りしてました。 釣り初心者につぐ!船酔いは思ったよりもキツイ 船だって乗り物なんだし、乗り物酔いと同じくらいの辛さだろう そう思ってた僕にドロップキックしたい 船は休むところが少ない 一つの船を貸し切ったわけではなく、乗り合いの船だったので10人-15人くらいが乗っているわけです。 なので、横になって休めるスペースがありませ ...

続きを読む

どうでもいい話

2018/6/20

薄毛って怖くね?

転職してからフサフサで困ってます! WEBマーケターのカケルです。   薄毛って怖くね? 薄毛は問答無用でマイナス 薄毛だけはマジで一つもいいことがない。 清潔感はなくなるし 老けて見えるし 利点が全くない!!! 薄毛になるのが怖すぎて病気になる人もいる 薄毛になるのが怖すぎて脅迫性障害になってしまう人もいる。 小さい頃に食中毒になってから潔癖症になった。 ちょっと悪いことをして糾弾されてしまった経験から少しでもモラルに反した行動を見ると気分が悪くなってしまうようになった。   これは ...

続きを読む

レビュー

2018/4/20

カットモデル募集アプリのミニモを使えば美容院代が無料になる!

ミニモって知ってますか? 美容師や理容師の方が練習台=カットモデルを募集しているアプリです。 実際に僕が使ってみてとっても良かったので、ご紹介します! 僕の場合は無料で、パーマ+カットをやってもらいました。 普通に美容院に行ったら1万円くらいかかっちゃうますね・・・。   それがなんと無料でプロの方にやってもらえたんですよ!   ミニモとは カットモデルを募集している人と、無料でカットしてもらいたい人を引き合わせるアプリです! マッチングアプリっていうジャンルになりますね。 &nbsp ...

続きを読む

どうでもいい話

2018/4/2

仮想通貨っていう名称のせいでうさん臭さが抜けない

こんにちは! 仮想通貨流行ってますね。 僕自身は、ビットコインがゲーム内通貨みたいな扱いだった時から知っています。 だが、今日はそんな仮想通貨に文句を言いたい!   仮想通貨って名称がうさん臭くない?   仮想=バーチャル? 仮想通貨ってバーチャルなのかな? と思っちゃうじゃんね。   バーチャルって言うと、現実感が全くない感じの言葉だと思うんですよ。 バーチャル空間とか、バーチャファイターとか、バーチャルオフィスとか・・・   ただのデータなのはそうなんだけど、な ...

続きを読む

レビュー

2018/4/20

ココナラでプロにブログ用イラストを依頼した

こんにちは! イクメンWEBマーケターのカケルです! ブログ用のイラストって困りますよね。 無料の写真とかイラストサイトは、どっかで見たことあるようなものになるし、だからといって自分では書けない 挑戦してみたけどダメだったし これが限界だった そこで、お仕事依頼サイトのココナラで、プロにブログ用のイラストを描いてもらいました! やっぱプロにお願いしたほうがいいですよ! 簡単なココナラの説明 ココナラはお仕事したい人とお仕事を依頼したい人のマッチングサービスです! ランサーズやクラウドワークスとの違いは、お ...

続きを読む

どうでもいい話

2018/3/13

部活週休2日になったら公立高校はどうすればいいのか。

こんにちは! 元高校球児のイクメンWEBマーケター、カケルです。 僕は昔は高校生のフィジカルトレーナーを副業でやっておりました。 プロの試合に帯同したこともあるくらいの知識はあります。 といっても全トレーナーの中ではあまり腕がいい方ではないですがw 「運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」づくりを進めているスポーツ庁の検討会議は23日の会合で これまで「中学校では週2日以上の休養日を設ける」としてきた活動時間の目安について審議中の原案に、高校の部活動も原則対象として盛り込むことを了承した。 1月 ...

続きを読む

どうでもいい話

2018/2/27

客は馬鹿。お店を6年経営して思ったこと

こんにちは。 イクメンWEBマーケターのカケルです。 商売の本質とは何か? お店を6年間ほど経営した結果の僕が至った今の結論を書きます。 お客さんは思っているよりも馬鹿です。 その馬鹿を上手に導くのが商売です。 何故、客は馬鹿だと思うのか 考えようによってはかなりタチの悪い人っぽい考え方ですねw 多くの人が買い物に失敗した経験はあると思います。 ダイエット製品を例に見ていきましょう。 例 あなたはダイエット商品を扱っているお店の売り子です。 ここで1人のお客さんが来ました。 初めて見る顔です。 便宜上、希 ...

続きを読む

レビュー

2018/6/20

楽天オートで車売却の査定額が42%アップ!!無料一括査定で車を売った体験談

こんにちは! イクメンWEBマーケターのカケルです。 通勤で電車を使う機会が増えたので車を売却することにしました。 その際に楽天の無料一括査定に申し込んだら、買ったお店よりも42%もアップしました。 車を売るっていうのはそう何回も経験することではないですから 車を買ったお店を信用してそのまま買ったところに売ってしまっていたら何十万円も損していたかもしれません。 車を売ろうと思っている方はぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか。 無料ですし、楽天会員ならポイントも1500ポイントもらえますしおすすめですよ。 ...

続きを読む

育児日記

2018/2/13

母親になったなと実感した体験談特集

こんにちは!イクメンWEBマーケターのカケルです。 先日こんな記事を書きました。 父親になったと実感した瞬間を見てみると、母親バージョンも見たくないですか? というわけで同じように母親になったと実感した瞬間を募集しました! 子供に助けを求められたとき 母親になったなと実感した瞬間 ハトネコ 年齢 28歳 母親になった実感は、子供が何かあれば、私に助けを求めてくることですね。 助けを求めてくるのは、私を心の拠り所としている証拠なので、より一層頼られる母親になろうと決心しました。 やっぱり小さい子ってママにべ ...

続きを読む

育児日記

2018/2/6

父親になったと実感した体験談特集

こんにちはイクメンWEBマーケターのカケルです。 ふと疑問に思いました。 みんなが父親になったと実感する瞬間ってどんなときなんだろう? 父親は母親と違って妊娠しませんから、どんなときに父親としての自覚が芽生えるのか。 気になって夜しか眠れないので調査しました!   みんなの父親になったと実感した瞬間の体験談 調査方法はお仕事募集サイトで募集しました。 なんとなく踊るさんま御殿の編集をやっている気持ちになりました笑 では見ていきましょう! 息子の健康保険証を手にした瞬間 父親になったと実感した瞬間 ...

続きを読む

どうでもいい話

2018/4/19

金儲けは悪いことっていう風土が死ぬほど嫌い

イクメン目指して修行中のカケルです。 育児ブログとか言っておきながら、育児のことはあまり書いていないカケルです! そして今日も育児とはあんまり関係ない事を書いていきます。カケルです! 突然ですが、僕は「金儲けは悪いことだ」っていう思想が嫌いです。 「金儲けは悪いことだ」っていう思想 そりゃ犯罪とかはだめですよ?詐欺とかは。 でもね普通に頑張って仕事して稼ぐこともいいことだとは思われていないんですよね。 嫉妬とかならまだいいですよ。自分で思っているだけだったらね。でもね悪意をもって悪評を流す人が多いんですよ ...

続きを読む

レビュー

2018/1/7

Google アナリティクス個人認定資格に受かったので僕の試験対策方法を公開します

こんにちは! グーグルアナリティクスの個人認定資格を取りました。 完全に趣味でとってしまいました笑 この記事で仕事でこの資格が必要な方や、個人でも取ってみたい方向けに僕の勉強方法を公開します。 一つでも参考になったら幸いです。 Step1 アナリティクスを使ってみる 元々このブログでアナリティクスを入れていたので、見るためのデータはそろっていました。 ヘルプページでも意味の分からないものは結構あります笑 なので実際に使ったほうがいいです。 アカウントもサイトも持っていない方は、デモページが使えますよ! デ ...

続きを読む

レビュー

2017/12/28

【書評】7つの習慣を読んだ感想。セミナーも受けたけど否定的な意見

遅ればせながら7つの習慣を読みました。 どちらかというと、僕の嫌いなものでした。 全体的に言うと、ビジネス的な側面が強すぎて好きになれないといったところでしょうか。 では詳しく書いていきます。 鬱になる人を増やしそう   7つの習慣を読んで一番初めに思ったことはこれです。 鬱になる人が増えそうだな。 ポイントは3つ挙げられます。 自己責任主義 強迫観念 思想に能力が追い付かない この3点です。 自己責任主義 第1の習慣「主体的である」 私たちは、自分の身に起こったことで傷ついていると思っている。 ...

続きを読む

レビュー

2018/1/9

氷菓は20代の日常系ミステリー好きにはおすすめの漫画

こんにちは氷菓という漫画をご存知でしょうか? 僕は、はっきり言って読まず嫌いをしていたのですが面白すぎたので紹介します! あらすじ 何事にも積極的に関わろうとしない「省エネ主義」を信条とする神山高校1年生の折木奉太郎は、姉・供恵からの勧めで古典部に入部する。しかし、古典部には同じ1年生の千反田えるも「一身上の都合」で入部していた。奉太郎とは腐れ縁の福部里志も古典部の一員となり、活動目的が不明なまま古典部は復活する。そして、えるの強烈な好奇心を発端として、奉太郎は日常の中に潜む様々な謎を解き明かしていく。 ...

続きを読む

イクメンになりたい

育児日記

2018/2/16

【1歳7ヶ月】床でじたばたをリアルで初めてみた!

こんにちはカケルです。 息子が1歳7ヶ月になりました。 成長の記録を書いていきます。   可愛さが留まることを知らない   こんなに可愛い子が私の腹から出てきたのはおかしい。 きっと本来はイギリスの王子として生まれる感じだったんだよ。 それが何かが間違って私の腹から出てきたんだよ。 もしかしたら、王子とかじゃなくて天使かもしれない。   完全に同意!   ウチの子の可愛さが大気圏を突破してしまって、もうすぐ月くらいまで到達しそうです。 このブログも息子の可愛い姿を見 ...

続きを読む

ノロウイルスはアルコールでは死なない

どうでもいい話

2017/2/25

医学論文の日本語が難しいので一般人の医学リテラシーが育たない件

こんにちはカケルです。 僕は仕事柄よく論文を読んだりするのです。 高校生より上の人たちはセンター試験に評論分がでるのでなんとなくわかると思うのですが 難しすぎない? もっと簡単にするべきなんですよ! なぜ「論文は一般の人も読みやすいように書くべき」と僕が考えているか書いていきます。   一般の人にこそ論文を読んでもらうべき みんな難しい日本語がかっこいいと思ってしまう病気にかかっているとしか思えない。 膝関節は退行変性の好発部位18) であり,高齢者が痛みを訴える頻度の高い関節である。 なかでも ...

続きを読む

からかい上手の高木さん

レビュー

2018/3/15

からかい上手の高木さんの感想。全てのおっさんを中学生男子にする漫画

こんにちはカケルです。 からかい上手の高木さんがめちゃめちゃ面白いので、みなさん読みましょう。 というわけでどこが面白いのかを書いていきます。 目次1 あらすじ2 からかい上手の高木さんの面白いところ2.1 中学生男子が女子にからかわれる2.2  西方くんが照れやすすぎる2.3 高木さんがかわいい3 からかい上手の高木さんまとめ あらすじ 主人公の西片くん(にしかた)は中学生だ。 彼には悩みがあった。 隣の席の高木さんにからかわれることだ。 彼女曰く、「西片の反応が面白くて」からかってしまうらしい。 そん ...

続きを読む

ロンドンブーツ 田村淳 日本人失格

レビュー

2017/2/20

【感想】ロンブーの田村淳が書いた本「日本人失格」には僕の違和感が書いてあった

久々に興奮しております。 典型的な日本人のカケルです。 正直なめてました。 自分はこんな活動をしているよ!という宣伝のための本だと思っていました。 ところが僕の尊敬するブロガーさんがLINE@で薦めていました。 気付いたら本屋で買っていました。 感想を書いていきます。   日本に息苦しさを感じているのは僕だけじゃなかった 僕は人と少し違っただけでいじめられた体験があります。 参照 小学校の2年生のときから始まった僕の違和感を見事に言葉にしてくれていました。   みんなと一緒にしなきゃだ ...

続きを読む

ヴォーノイタリア春日井店

レビュー

2018/1/7

イタリアンの食べ放題ヴォーノ・イタリア春日井店を赤ちゃん連れ家族にオススメする理由!

こんにちはカケルです。 ヴォーノ・イタリア春日井店に行ってきました。 そこで今日は僕が赤ちゃん連れ家族にヴォーノ・イタリアをすすめる理由について書いていきます。 赤ちゃん連れでも安心できる理由 テーブルクロスでお絵かきが出来る テーブルクロスがお絵かき用の紙になっているんです! このようにお絵かきシートが設置されているのです! ちゃんとクーピーもあります。↓ ウチの息子もニコニコでクーピー食べてました!オイ 絵はまだ描けないのですが、クーピーで線を描くだけで大喜びです。 家族で外食すると交代で世話しなく食 ...

続きを読む

育児日記

【ママバイバイ】初めてママがいない生活を過ごした【1歳5ヶ月の大冒険】

投稿日:

カケル「息子さんは今まで最高で3時間しかママのいない生活を経験していないですよね?今日はどうしてこんな無謀な旅を決意したんですか?」

息子「まず誤解がある。あの時俺は夢の世界へ行っていたから3時間ではなく、1時間半くらいだ。」

息子「無謀な旅というが、俺はこう思っている。『限界は超えるために存在する』」

カケル「この旅で何か不安なことはありますか?」

息子「昼寝の時におっぱいがないことが心配だ。なにせ初めての体験だからな。」

カケル「意気込みをお願いします。」

息子「ママ。俺はこの旅ででっかくなって帰ってくるぜ!寂しがるんじゃぁねえぜ。」

カケル「では、出発しましょうか。」

 

こんな妄想をしながら僕は、息子と二人でママのいない旅にでた。

大掃除中に息子と二人でどこかへ行って来てくれというミッションをコンプリートする。ただそれだけのこと。

何も難しいことはない。

スケジュールを確認しよう。

11:00 実家へ出発

12:00 到着

12:30 お昼ごはん・オムツかえる

12:40 お昼寝

13:00 パパゴハン

13:20 パパ趣味のお菓子作り

14:00 お昼寝終了

14:30 公園へ

15:30 帰宅

16:00 猫ちゃんと遊ぶ・ぼんぼぼん?を踊る

17:30 夜ご飯・オムツかえる

18:00 デザートにパパ作成のお菓子

18:30 寝かし付けて車へ

19:30 自宅へ到着!

 

完璧なスケジュールだ。

僕はマルチタスクが得意なので、子守しながらいっぱい写真撮ってブログも更新してやるぞ!

ツイッターで実況もしちゃうぞ!

と意気込んでいました。

地獄を乗せた車が国道を走る

予定通りに出発したのだが、ここでアクシデントが起きた。

息子「退屈である!泣いちゃう!」

カケル「マジか。」

運転しながらあやす難易度を知っているだろうか?

普段は結構早めに寝ちゃうので、この日もすぐ寝るだろうと思っていたのだが甘かった。

クレヨンしんちゃんのヘンダーランドを見せながら機嫌を取ってみる

泣き声がバーーーー!からフエーン・・・に変わってきた!

いいぞトッペマすげーなすごいです!

それから40分くらいでようやく寝た・・・。

あと10分くらいで着くんだけど・・・。

パパ、とろみは冷めにくいことを知る

なんとか無事に到着したが、時間はもう12:10

急いでお昼ご飯の準備に取り掛かる。

ちなみに実家の母親は病院で16:00にならないと帰ってこないためすべて僕がやるのだ。

嫁に持たされたゴハンをレンジで温める。

何分温めればいいかわからない。

適当に温めスタートでいいか。最近のレンジは高性能だしね。

この日のメニューは「かに玉の上にかかっているようなやつ」だ。

僕は嫁がしているように、手に乗せて温度を確かめた。ヤバイできるパパじゃん!

カケル「熱っ!」

どうやら火傷したようだ。5分冷まそう。

カケル「熱っ!」

こうしてパパは体に「とろみは冷めにくい」ことを刻み込んだ。

ようやく冷めた「かに玉の上のやつ」を息子に食べさせようとする。

食べない・・・。

いつもはニコニコしながら食べるのに

しばし食べない息子と食べさせたいパパの格闘が続いたが、思い出した。

息子は自分のできる最大限の頂きますをしてからじゃないとゴハンを食べないのだ。

カケル「手を合わせてください!頂きます」

息子「しゃしゃす」両手パッチーン

食べた。良かった。

子供には子供なりのルールがあって、いつの間にか鉄の掟をつくって行動を縛っている事があるのだ。

忘れていた。

そこからは問題なく食べ終わって、ご馳走様をした後に一番の難関がまっている。

そう。おっぱいなしでのお昼寝である。

パパの歌声は世界一ぃぃぃぃ

この子がおっぱいなしでお昼寝したことなどかつてあっただろうか?

いやあるまい(反語)

ただでさえスケジュールよりも遅れているのだ。

30分くらい遅れが出ている。

写真など撮る暇はないし、なんならずっとトイレを我慢している。

急いで寝かしつけよう。

ぐずり始めたぞ。眠い証拠だ。

カケル「キミにぃしかぁーぅわからなぁいこぉとぉ♪」イチブトゼンブ熱唱中

抱っこでトントンしながら、リズムとってB'z歌うと眠くなることは知ってるんだ。

あっ・・・・・・・寝た・・・・・

一曲歌い終わったところで寝た。

寝かしつけに4分で成功した!

パパの歌声は世界一だな

そのプリン巨大につき

つかの間の自由時間を手に入れた僕は、時間がなかったので自分の昼ごはんは後にして息子のプリンを作り始めた。

プリン作りは順調だった。

しかし、誤算が一つ。

息子に背中スイッチが戻っている。

もう卒業したんじゃなかったのか・・・。

僕は息子を抱っこしながらプリンを制作することにした。

僕はプリンを蒸して作ることをあきらめた。

抱っこしながら蒸すのは無理だ。

ゼラチンで固めることにした。

もはやプリンではない。プリン風味のゼリーだ。

背中スイッチは戻ってくることもあるのだ。

ちなみにプリンは、ボウル一杯に作ったので全て食べると2000キロカロリーはありそうなものが出来上がった。

このスイーツの名前はカロリーの爆弾である。

公園デビュー

いい加減腕がしびれ始めてきた・・・

かれこれ1時間20分は抱っこしている。

息子は10kgはある。流石に重い。

僕は録画されているアメトークを見ながらずっと揺れている。

もう自分が人なんていう感覚はない。

僕はわかめだ。

海にたゆたうわかめだ。

ゆらりゆらゆらゆりゆらり。

そんなことしていると息子がぱっと起きた。

二人とも汗だくだ。

お昼寝から起きてきた後は念願の公園デビューだ。

前回は僕たち親子に恐れをなして公園は逃げたからな。

前回の記事はコチラ↓

早期教育のメリット
息子と父だけで外出すると碌なことにならない件

こんにちは。カケルです。 僕は仕事の休みが月に1回か2回くらいです。 勤務時間は、8:00~22:00くらいです。 息子と遊べる時間はとっても限られているんです。 そんな僕ですが、息子と二人だけで外出 ...

なんと言っても前回に興味深々だった滑り台を滑らせてやりたい。

そう思って滑り台へ連れて行った。

すると自ら階段を上り始めた。

僕は見守っていた。

ついこの前生まれたような気がしていたが、今は滑り台を滑っているという事実に気がついた。

唐突に感動が僕の胸に下りてきた。

どこにスイッチがあるかわからないが、

息子が父の手を振りほどいて滑り台の階段を一生懸命に上っている様が僕の琴線に触れたようだ。

こうやって僕の知らないところで成長していくのだろうか?

僕は子離れが出来ないかもしれない。

滑り台は気に入ったようで、息子は4度もそれを繰り返して見せた。

僕に見せ付けるようで、パパは少し寂しくなった。

ブランコにも乗せてあげた。

自分でこぐのは難しそうなので、僕が押してあげたのだが声を上げて楽しんでいた。

良かった。僕にも役割はまだ残っている。

息子の小さい背中を押してあげる役割が。

成長を見守っていく所存

公園から帰ってくると、手洗いとうがいが出来ないのでジュースを飲ませる。

抱きかかえながら水を出すと、手を洗うことを理解しているらしい息子は自分で水に手をつけはじめた。

正直、1歳5ヶ月って何もわからないと思っていたがそれは僕の誤りであり驕りだ。

息子は一生懸命に手を洗っている。

出来ないだろう、わからないだろうはもうやめよう。

この子は全てに一生懸命だし、理解できているが理解できている事を示すことが出来ないだけだ。

ゴハンもそうだったが、自我がしっかりしていて頑固で意地っ張りなところは僕にそっくりだ。

僕たちは対等だ。ただ僕が父親で、キミが息子なだけだ。

わからないことは教えてあげよう。なんでもキミの疑問に答えられるようにパパはもっと知識を詰め込むね。

プリンが気に入った様子

晩御飯は僕の母親が作ったものを細かくして食べさせた。

右手のスプーンで息子にマカロニを与えながら

左手の箸で自分のゴハンを食べる。

両利きで良かったと思った。

普段は少食だと思っていたのだが、おっぱいを飲んでいないからかめちゃめちゃ食べる。

マカロニサラダを与えてみたのだが、思春期に体重を気にしている女子くらいは食べたと思う。

まぁ僕はその20倍は食べているのだが・・・。

実家だし、嫁にも止められないので

肉6人前

マカロニ2人前

位は平気で食べた。

そして

いよいよプリンの登場である。

ゼリーは食べているのを見かけたことがあるが、プリンはどうだろうか?

食べさせる。

息子「!?」

もっとよこせと言わんばかりに僕からスプーンを奪いとる。

息子「気に入ったぞ。褒めて使わす!はようもっと食べさせろ!」

息子豹変する。

暴走モードに入った息子はスプーンに乗った分を食べ終えると

僕の手を叩いて次を催促する。

僕は息子の口へとプリンを運ぶ機械となってただただ口に運ぶ。

僕の母親「いい食べっぷりだね。いちごもあるよ!」

おもむろにいちごを切り出す僕の母親。

僕も祖母・祖父の家に行った時は死ぬほどおはぎ食べたなぁ。

息子にとっては僕の母親はおばあちゃんだもんな。

おばあちゃんのおばあちゃんたる由縁は食べ物をたくさん提供する部分にあるんだろうな。

そうして脳内でのおばあちゃん会議を終えて現実に帰ってきた僕は

残ったプリンを食べながら、いちごを両手に掲げて喜んでいる息子を見ていた。

お別れと再開

そろそろ帰る時間。

おばあちゃんに別れを告げる時間だ。

息子は眠気と戦っている。

覚えた得意のバイバイもできないほど眠いようだ。

僕の母親「またいつでもおいで」

おばあちゃんは母親からおばあちゃんになった。

今何を思って何を感じているんだろう。

孫というものはどんなものなのだろう。

僕は年末にまた帰るつもりだ。

車を出発させて早々に息子は寝た。

今日は初めてのことがたくさんあった。

滑り台を滑ったのも、ブランコに乗ったのも初めてだ。

おっぱいなしのお昼寝、ママがいない公園、パパとの食事、ママのいない車、パパとのプリン、ママがいないお母さんと一緒。

帰り道、息子が起きることは一度もなかった。

自宅についてからは、息子は号泣していた。

今日1日、実は寂しかったのだろうか。

ママを見た瞬間に、泣きながら抱っことおっぱいをせがんだ。

今日はおっぱいがないことも分かっていて

パパがそれを不安がっていることも分かっていたから

今日は一回も泣かなかったのかもしれない。

1歳5ヶ月は本当は色々分かっている。

そのことに気付いた僕は、息子が優しい人間に育っているんだと思った。

おっぱいあげながら息子を抱いている嫁は、とても美しかった。

まとめ

今回の「ドキッ!男だらけの実家帰省大会~海にたゆたうわかめとして生きる~」を通して気付いたことをまとめておく

きっかけは、大掃除したい嫁の

「息子と二人で実家行っていて」

の一言から始まった。

僕はかつてブログでみたことがある1日父と息子だけで過ごすというものに憧れていたので、早速準備をした。

その記事はコチラ↓

『育児疲れで晩ご飯が作れない』って妻が言うから実際に検証してみた

ブログだから話を盛ってるとか思っていたし、ウチの息子はあまり手がかからないイメージがあったから余裕とも思っていた。

正直、嫁が

「トイレ行く時間もない」

って言っているのも大げさだと思っていた。

そんな僕が立てたスケジュールと実際の解離をまとめました。

11:00 実家へ出発 実家へ出発

12:00 到着 10分遅れで到着

12:30 お昼ごはん・オムツかえる 20分遅れでゴハン

12:40 お昼寝 20分遅れでお昼寝開始

13:00 パパゴハン 作ろうと置くと泣くので断念

13:20 パパ趣味のお菓子作り 抱っこしながらプリン作製

14:00 お昼寝終了 ゴハンを犠牲にして遅れを取り戻す

14:30 公園へ 1時間遅れで公園へお昼寝からなかなか起きないこの間ずっと抱っこして立ちっぱなしでわかめ生活していた

15:30 帰宅  1時間30分遅れで帰宅

16:00 猫ちゃんと遊ぶ・ぼんぼぼん?を踊る ほぼ見れなかった

17:30 夜ご飯・オムツかえる 時間通りにゴハン

18:00 デザートにパパ作成のお菓子 時間通りに食べ始める

18:30 寝かし付けて車へ 片付けに手間取って40分遅れで出発

19:30 自宅へ到着! 20:30自宅へ到着

ブログ更新:×

ツイッター:×0回

シャドウバース:0回

ゴハン:お昼なし

お菓子作製:成功

こんな有様でした。

ブログ更新なんて全く無理。

世の中のママ達すげーなすごいです。

育児絵日記かいている方たちも多くフォローさせてもらってるんですけど

毎日こんな感じなのにブログも更新してるし、漫画も描いているし

ツイッターもやってるし、どうなってんの?

魔法とか使ってるとしか思えない。

しかも子供が二人とか三人とかのヒトもいるし、空想上の人物なのかなとか思い始めているw

そんな感じで僕は子育てしながらブログ更新している全ての人を尊敬します。

まだ僕にはそんな芸当できません。

そして息子をそんな風に優しい子にここまで育ててきた嫁も尊敬します。

両手を合わせていただきますができたり、手洗いができたり

猫ちゃんたちを思いやりながらなでることが出来るのは嫁のおかげです。

僕も微力ながら協力する所存でございます。

また明日からキレイになった我が家と、少し成長した父と息子と

ちょっと太ってきた嫁の三人で子育てをたのしみながら

生活していきます。

 

ではまた。

スポンサードリンク

オススメ記事一覧

1

こんにちは! イクメンWEBマーケターのカケルです。 通勤で電車を使う機会が増えたので車を売却することにしました。 その際に楽天の無料一括査定に申し込んだら、買ったお店よりも42%もアップしました。 ...

2

ミニモって知ってますか? 美容師や理容師の方が練習台=カットモデルを募集しているアプリです。 実際に僕が使ってみてとっても良かったので、ご紹介します! 僕の場合は無料で、パーマ+カットをやってもらいま ...

-育児日記
-, , , ,

Copyright© イクメンになりたい , 2018 All Rights Reserved.