平日休み歴7年の僕が感じる平日休みのメリットデメリット

早期教育のメリット

スポンサードリンク

こんにちはカケルです。

平日休みってメリットがたくさんあるんですよ。

平日の休みを満喫している僕がメリットとデメリットをお教えしましょう

 

平日休みのメリット

 

平日ランチはコスパ最強

休日に外食するとほとんど待ち時間が発生します。

子供もいるし、待つのは無理だなと判断してそのまま帰っちゃうこともありますよね。

その点平日が休みだとかなり楽です。

ディナータイムでも混み合っていないです。

しかも、レストランや食べ物屋さんはランチタイムというのがあります。

その時間帯は、価格が安くなるんです。

平日ランチと休日ディナーだと同じものを食べているのに半額で食べられるなんてことも多々あります。

平日のランチタイムは、ママさんがメインのターゲット層なので赤ちゃんの息子を連れて家族で外食がしやすいです。

スタッフも赤ちゃんの対応に関して慣れていることが多くて安心できます。

オススメのレストランはこちら↓

名古屋で赤ちゃん連れでも利用しやすいお店5選

2016.12.11

 

人が少なくて空いている

皆さんが平日休みのメリットと聞いて一番初めに思いつくのがこれでしょう

本当に空いています。

一番違うのはテーマパークです。

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)は平均で休日は客数3万人なのに対して平日は1万人ほどです。

これだけでもどれだけ空いているかわかりますよね

普段は3時間待たないといけないところが1時間ですんだり

そもそも入場料金が違ったりもします。

人ごみで苦しいのは嫌じゃないですか?

平日休みならばどこへいっても最大限に楽しむことができます。

 

公共サービスを受けやすい

運転免許証の更新だったり、必要書類の提出だったり

何かとお世話になる公共サービス

基本的に平日しかやっていません。

わざわざそのために有給をとったりしていく人が多いですね。

平日休みだと思い立ったときに行くことができます。

 

企業にイライラしなくなる

平日の10時~5時まで受け付けておりますっていうフリーダイヤル多くないですか?

そして昼休みの時間は大変混み合っておりますって言われてしまってつながらない。

延々とエリーゼのためにを聞かされる始末

マジでイライラします。

平日休みならそんなことも起きません。

長くても5分しか待ちません。

お客様センターは本当にお客様のためにあったんだ!と感動することもありますw

 

育児は平日休みの方がしやすい

子育て支援センターのイベント、母乳相談室、3ヶ月検診などなど

子育てに関するイベントごとは、何かと平日が多いです。

特にウチは嫁が免許を持っていないので、必然的に大きい病院にかかるときには僕の車で送り迎えをします。

そんなときは平日休みでよかったと思いますね。

図書館で絵本を借りたりするんですけど絵本って5冊借りるとなかなか重たいので、借りるときも返すときも車で行ってます。

やはり平日の方がスムーズです。

 

謎の優越感

平日に休むのって優越感があります。

風邪で学校を休んだときに、朝の情報番組を最後まで見たりとか撮り溜めしてあるビデオを見たりSNSで学校に行っている友達に僕は今パラダイスにいますって言ったりしましたよね!(僕だけ?)

それに似た優越感がありますw

お隣さんが仕事行く時間ぐらいにわざわざ休みアピールしに歩き回ったりしてます(迷惑w)

「おはようございます♪(僕は今から二度寝するけどあなたは今から仕事ですよね社畜ざまぁ)」って挨拶してますw

 

飲み会がすくない

これはメリットに入れてもいいのではないでしょうか。

平日休みの場合は全員の休みが合うところがなかなかないので、会社の飲み会などが少ないです。

謎のボーリング大会とか謎のカラオケ大会とかもありませんw

自分の時間というものがある程度許されている感じです。

無理やりお店を休みにしてまで飲み会をするときもたまにはありますがね・・・。

 

平日休みのデメリット

 

土日休みがない

当たり前ですね。

連休がない事が一番のデメリットかなと思います。

2連休が毎週あるなんて夢のようです。

ちなみに僕は5年間連休をとったことがありませんでした。

最近になってようやくたまに連休があるようになりました。

それでも年に5回くらいですけどね。

一番困ったのは結婚式のときです。

かなり危なかったです。

流石に5ヶ月前にいっておけば休みにしてくれるだろうと思っていました。

ギリギリになってから、何とか日程をずらせないかと言われました。

そうです。

僕と嫁の結婚式に僕が仕事でいないという事態になるところでしたw

それくらい休日の休みは取れないです。

もちろん友人の結婚式もいけません。

社外の忘年会も全て断りました。

息子の幼稚園の行事とかが始める前にはそのあたりを何とかしたいですね。

 

無職扱いされる

これです。

僕は実家にいるときほとんど平日休みでした。

平日に実家にいると高確率で

祖母「カケルちゃん仕事はしないのかい?」

と祖母から無職扱いを受けました。

そしてどこかへ出かけても暇な大学生だと思われます。

僕はめちゃめちゃふけ顔なのに・・・。

まだまだ年配のかたは特に平日に仕事をしていない=無職の方程式が成り立つようです。

 

平日休みのメリット・デメリットまとめ

全体的に休日休みが多数派のおかげで平日休みが輝くといったところでしょう。

自分で休日を決めるようになってくるとまたかわってくるのではないでしょうか。

個人的に最強はシフト制で年間休日が120日+有給消化率100%のところですかね。

ウチの会社のスタッフたちのことですよ。

そのために僕が血の涙と小便を流していることは覚えていてください。

メリットの方がまだまだ多い気がしますが、息子が保育園・幼稚園になった頃には状況が変わっているかもしれません。

保育園・幼稚園の行事は土日が多いのです。

今から自分で自分の休日を決めるスタイルの会社に育てて生きたいなと思っています。

 

ではまた!

スポンサードリンク