花粉症にヨーグルトが効果あり?その理由とは!?

ヨーグルトは花粉症に効く

スポンサードリンク

こんにちはカケルです。

僕は医療従事者でもあり自身でも会社とお店を経営している経営者でもあります

そんな僕のお店のお客さんの中で一番ホットな話題が花粉症です。

今年は例年よりも多いと予報されていますのでかなり心配しています。

そこで当店で進めているのが腸内環境を整えることです。

最近花粉症にはヨーグルトが効くという広告が増えていますね。

あれ実は本当なんです!

うさんくさいですけどちゃんとエビデンス(科学的医学的根拠)のあるデータをもとに言われています。

では花粉症対策で腸内環境を整えるにはどうすればいいのかお教えしましょう!

 

そもそも花粉症ってなに?

ざっくりいうとアレルギーです。

風邪をひいた人をイメージしてください。

クシャミ(菌を吹っ飛ばす)とか咳(菌を吹っ飛ばす)とか鼻水(白血球の死骸)とか出ますよね?

これは脳が菌を外にだせ!という命令を出しているからおきるんです。

同じように花粉が入ってくると花粉を体内から出せ!と命令をだします。

花粉は敵だと認識されているわけです。

これが花粉症になるかならないかの違いです。

ある人の脳は花粉は無害だから放っておけ!という命令を脳から出します。

またある人の脳は花粉は害だから追い出せ!と命令をだして花粉症の症状がでます。

なので風邪と同じように、クシャミ(菌を吹っ飛ばす)とか咳(菌を吹っ飛ばす)とか鼻水(白血球の死骸)がでます。

更に進入を防ぐために、涙で花粉を洗い流したり鼻をつまらせて進入できないようにしたりもします。

やっかいな機能ですがこれがないと本当に害のあるものがきたときに対応できないですからしょうがないですよね。

 

原因は寄生虫の減少?

最近はこんな感じの論文も多いです。

Scientists have long argued that this mechanism originally evolved to defend humans and animals against parasites like certain worms.
In developed countries, where people’s immune systems are hardly ever confronted by such parasites, the immune system may begin targeting other molecules by mistake, causing allergic reactions.

出展:http://www.sciencemag.org/news/2015/10/got-allergies-blame-parasites

たぶんこう書いてあります。(英語には自信がない!!!)

科学者たちは長年(アレルギーの反応は)特定のミミズに似た寄生虫からヒトを守るために進化したと考えています。

でも先進国に住んでいると、その機能使わないじゃんね?だからその機能が誤作動を起こして花粉とかに反応してるんだってばよ!

みたいな感じで書いてあります。

 

なぜ腸を整えると花粉症が改善できるのか

ここがポイントですね。

実は腸というのはかなり重要な装置なのです。

腸は超重要!

腸は人間が生きるための消化吸収の機能だけではなくて、免疫に関しても働くことがわかっています。

つまり菌を殺したり、菌を体内に入れない用にする機能ももっています。

ここから僕の腸に関する雑学が始まります!面倒くさい人は読み飛ばしてね。

はるか昔、海が出来てちょっとたった頃の話です。
生物が海の中にしかいなくて細胞分裂によって増えるだけの時代です。
いわゆるアメーバと言われているやつらですな。
そこから革新的な進化(エボリューション!)が起きます。
なんと、食べ物を食べ始めたんです!!!!!!
これはスゴイことなんですよ!思わず興奮してしまうくらいに!
だって今までは細胞分裂のように同じDNAを持った個体が分裂するだけだったんです!
それが他者のDNAを獲得するようになったんです!
そしてどんどんDNAが混ざっていってどんどん進化がすすみます
これが腸の始まりなんです。
他者を分解して自分で消化するという機能です。
実は脳よりもかなり先にこの機能が出てきました。
今でもこの時の名残みたいに、胃大腸反射という脳が命令を出すのではなく腸が命令を出すものがあるんです!
生き物の進化の歴史は腸の進化の歴史でもあるんです!
いやワクワクしますな!(マジキチスマイル)
腸の中の細菌もかなり重要な役割をしています。
免疫系と腸の関係は今ではかなり研究が進んでいて
腸で取り込んだ寄生虫などに対抗するために腸内細菌の種類や分布が変わったりすることが証明されています。
そうそう腸内細菌って一人一人いる場所が違うんですよ。
同じものを食べて育った人でも腸の最初のほうにいる細菌と腸の終わりのほうにいる細菌は種類も違うし住んでいる住所も違うんですよ。
だから安易に乳酸菌とかを腸に入れすぎてしまうとその自分の腸内細菌の分布も変わってしまうので逆に体調が悪くなったりもするんです。
なので今は更に一歩進んであえて死んだ乳酸菌を腸に取り入れて腸内細菌の餌にするという試みが始まっています。
外から腸内細菌を摂取するのではなく、あくまでも自分の腸内細菌を増やしてあげるという方法ですね。
ほかにも痩せているヒトの腸内細菌と肥満のヒトの腸内細菌は全然種類も分布も違ってたりして、肥満のヒトの腸内の環境を痩せているヒトに近づけると痩せ始めるという研究結果があたりとか腸って超すごい!

長くなるのでこの辺で。

腸は免疫システムの長

免疫システムの頂点に立つのが腸です。

有害なものが入ってきたらそれを無害化する。

もしくはさっさと体外に出すために下痢をする。

などして体を守ってくれています。

そしてその機能が行き過ぎてしまうと花粉症になるんです。

 

腸が不健康だと誤作動がおきやすい

免疫系の機能も持っている腸ですが、腸内細菌が崩れてしまうとその機能に誤作動が多くなります。

食物アレルギーもその一種ですね。

そしてそれが花粉でも起きるのです。

つまり腸内の環境を整えると免疫機能が整えられて誤作動である花粉に対しての攻撃(花粉症の症状)がおこりにくくなるんです。

そこで腸内環境を整えると花粉症が改善されるといわれているんですね。

 

もっとも花粉症に効くヨーグルトは何だ!

ヨーグルトといってもたくさん種類がありますよね。

生きて腸まで届く!とか我が社は全く新しい乳酸菌の開発に成功しました!とか

もうね何が違うんだよってね。

それらの商品の何が違うのかわかりやすく説明しましょう!

 

ずばり・・・・・・どれもあんまり変わらないです!

元も子もないですね笑

はっきり言って一番大切なのは自分の腸内細菌を整えることです。

乳酸菌が体から入って最後はどうなるのかを考えるとわかります。

  1. 乳酸菌を取りました
  2. 腸まできました
  3. その辺にいる腸内細菌によって増殖します
  4. 便として一緒に排出されます
  5. 後に残ったのはいつもの腸内環境です

ほらね。

乳酸菌って基本的には便として排出されちゃうんです

意味がないわけではないですよ?

乳酸菌が腸内にいる時は腸内環境が確かに良くなってるんですから。

一番大切なことは継続することです

どのヨーグルトが良いか調べたりたくさん食べてみたりすることではないんです!

なのでまずは食べてみましょう。

そして下痢にならなければそのヨーグルトで続けましょう!

毎日1回食べ続けましょう。

そのうち整っている状態を長くキープできるようになってきます。

 

花粉症もちは早めに始めましょう

下痢にならないヨーグルトを取り続けることが重要なのはわかったけどいつ始めればいいんだろう?

わからないですよね。

 

統計的には本格的に流行る2週間まえくらいから効果が期待できます!

症状が出る前から行うことが重要なんですね。

つまり始めるならば2月の初めがベストなタイミングです!

しっかりと腸内環境を整えて辛い花粉症をラクに乗り切りましょう1

 

花粉症と腸の関係まとめ

いかがだったでしょうか?

僕は毎年花粉症に悩まされてきました。

アレルギーの薬も飲んだりしましたが、一番効いたのは乳酸菌を継続的に取ることでした。

今年こそは花粉症に苦しまないで過ごしてみませんか?

スーパーで1個100円くらいのものからはじめて見てもいいです。

自分にあっているかどうかまずは試してみませんか?

 

ではまた。

スポンサードリンク