1歳半検診で指差し確認ができなかった話

スポンサードリンク

こんにちはカケルです。

ついに息子が1歳半検診にいって来ました。

今日は1歳半検診の内容と息子の様子と思ったことを書いていきます。

僕は急な仕事で行けなかったので嫁の感想です。

 

発育検査と問診

発育検査

指さしと積み木を実際にやるらしい

積み木は自宅でよく遊んでいるからか全く問題なくできた。

指差しが苦手らしくて、なんでもワンワンと答えていました。

指差しは不合格でした。

問診

事前に自宅に送られてきた問診表を元に保健師さんの問診があります。

1項目ごとに詳しく聞かれました。

心配だったのは僕がアレルギーがたくさんあるので、息子もアレルギーがあるかどうか。

特にアトピーと小児喘息は恐いですからね。

アトピー相談が予約できるとのことだったので検診後に予約することにしました。

 

歯科検診

次はフッ素コーティングと歯科検診

息子はフッ素をなしにしたので検診だけ。

ここで上唇小帯異常がみつかりました。

上唇小帯異常とは

上唇小帯というのは上唇と上の歯の真ん中をつなぐ膜のことです。

これは成長と共に徐々に上がっていくのですが、稀に上がらない子がいます。

うちの息子がその稀な方だったようです。

永久歯に影響がでたり、裂けたりしてしまうので歯が生え揃ってくる5歳~6歳くらいまでにそのままだったら歯医者で切り取る処置をしてもらわないといけないです。

今は心配することはないものです。

上唇小帯異常の子は大人の感覚で歯を磨くと痛がります。
上唇小帯を傷つけないように磨きましょう。
子供によっては歯磨きは痛いから嫌いになってしまって
歯磨きのたびに泣いてしまうようなことになってしまいます

 

身体検査

体重、身長、頭囲の順番で検査します。

体重

パパの影響で普通よりも重たいかと思いきや平均の真ん中でした。

アンパンマンのおもちゃとかで気を引きながら体重測定をしました。

身長

身長も平均ど真ん中でした。

ウチの息子は行動を制限されるのが嫌なのでめっちゃ泣き出しました…。

頭囲

泣いたまま頭囲計測。

やっぱり保健所のみなさんは慣れているから泣いていてもスピーディーに計測できました。

 

医師の問診

聴診器あてたり喉の奥を見たりします。

ずっと泣きっぱなしではあったけど問題なし。

ここで気になっていた歩行の異常を聞いてみました。

よく転ぶ

今の時期ではなんともいえないから様子をみてと伝えられました。

内股

今の時期ではなんともいえないから様子をみてと伝えられました。

 足を外にぶんまわして歩く

今の時期では………。

気にするなってことですね。

 

栄養師の問診

普段の食生活に関しての話をしました。

食べムラが気になっていると相談しました。

  • まだ授乳中である
  • 平均的に食べてはいる
  • 身長も体重も平均的

これらのことから特に問題はないといわれたので一安心でした。

息子があまり食べなくてイライラしてしまうことも伝えました。

栄養師「今までの食べ方で平均的に育ってきているので食べムラがあっても問題はないから、大らかな気持ちで接してあげてね。」

栄養師「お母さんがイライラしていると伝わっちゃって余計に食事が嫌いになっちゃう子もいるから気をつけてね。」

その大らかな気持ちとやらに慣れる方法が知りたいのだが!?と思ったけど言わなかった。私偉い。誰か褒めて。

 

保健師さんからの話

アトピーの相談会の予約のため保健師さんを待つよう言われた。

ここでついに息子が愚図り始めた。

息子も暫くは絵本を読んであげたり、お気に入りのスリッパで遊んでいたりとご機嫌だった。

しかし

  • 次までの時間が50分くらいあったこと
  • 普段はお昼寝の時間であること
  • 私もちょっとイライラしてきたこと

これらが重なった上に、スリッパで歩行中に床に顎を打ってしまった。

そこからスーパーグズグズタイム突入です。

アトピーの相談会の予約は次にして、もう帰ろうとも思ったのだが母子手帳を返してもらっていない…。待つしかない。

息子をなだめつつ待っているとようやく保健師さんに呼ばれた。

ここで初めて判明したのだが、アトピー相談会がうちから遠い保健所で行われるとのことで結局行けない。(私は車の免許をもっていない)

私と息子の50分を返せと言いたくなったが言わなかった。私に大らかな心なんて無理だと悟った。誰か私がくるまるのにちょうどいい大きめの毛布を持ってきてください。

 

1歳半検診まとめ(ママ)

息子が良くがんばったと思う。

成長しているのが目に見える結果になるのが嬉しい。

ママの悩みの解決にはあまりならなかった。

 

1歳半検診まとめ(パパ)

 

上唇小帯異常が見つかって良かった。

指差しはパパと練習しようね。

指差しや積み木などは発達障害などを見極めるために行います。

他にも決め手になるのは普段の様子です。

そこがしっかりとママが問診で話せたので指差しが出来なくても障害の疑いありにならなかったのでしょう。

普段から自分の子供の様子を観察することがその子の生き方を決めてしまう場合もある。

そのことを忘れずに僕も息子と遊ぼうと思います。

 

ではまた

スポンサードリンク