医学論文の日本語が難しいので一般人の医学リテラシーが育たない件

ノロウイルスはアルコールでは死なない

スポンサードリンク

こんにちはカケルです。

僕は仕事柄よく論文を読んだりするのです。

高校生より上の人たちはセンター試験に評論分がでるのでなんとなくわかると思うのですが

難しすぎない?

もっと簡単にするべきなんですよ!

なぜ「論文は一般の人も読みやすいように書くべき」と僕が考えているか書いていきます。

 

一般の人にこそ論文を読んでもらうべき

みんな難しい日本語がかっこいいと思ってしまう病気にかかっているとしか思えない。

膝関節は退行変性の好発部位18) であり,高齢者が痛みを訴える頻度の高い関節である。
なかでも,膝関節痛を主訴とする変形性膝関節症は,高齢者数の増加に伴い年々増加傾向にあり,
膝関節痛を有する変形性膝関節症高齢者は70歳以上の女性の約40%に認められるとの報告19) もある。
また木藤ら20) は,膝関節痛が外来を訪れる患者の訴えの中で多いこと,
膝関節痛を訴える患者に運動療法を行う際には注意が必要であることを述べている。
ただし,先行研究では変形性膝関節症に対する理学療法として
大腿四頭筋筋力トレーニングが積極的に行われている9,10)にも関わらず,
膝関節痛と大腿四頭筋筋力との関連について,客観的データに基づき報告している研究は見当たらなかった。
そこで本研究では,女性高齢者の膝関節痛の有無と大腿四頭筋筋力を評価するとともに,
大腿四頭筋筋力をよく反映する指標として既に確認されている大腿四頭筋の筋組織厚21,22)ならびに大腿部周径23,24)を測定し,
膝関節痛の有無別にそれぞれの測定値を比較検討した。

女性高齢者の膝関節痛と大腿四頭筋筋力との関連より引用

こちらはネットで拾ってきた論文です。

これの何が悪いのか?

これ一般の人わかんなくない?ってことです

 

一般人は医学のこと知らなさ杉内

こちらをご覧ください。

はてな村は割と医学リテラシー高い集団だから、
「内科医 兼 小児科医 というクリニックは、実は小児科は強くない」という会話が、そのまま納得されてスルーされる。
でも、世間の一般的パパママが、
「内科医 兼 小児科医 って、実は小児科のことは大して知らないんですよ」
と教えてあげると、
結構ビックリする人が多いんじゃないかとも思う。
世間のパパママは、はてな村が想像するほど医学リテラシー豊富じゃないよ。
そんなの、プラズマクラスターとかクレベリンとか買ってるパパママが多いことからも、容易にわかるじゃないか。

出展:はてな匿名ダイアリー

はい。

これは僕の言いたいことの一つです。

医学的なものに対しての情報を知らなさ過ぎる問題があるんです。

例えば、子供が皮膚をかゆそうにしている。

どこに連れて行きますか?

 

正解は小児科です。

皮膚科ではないんですね。

 

例えば、除菌に100%アルコールを使っている。

これは正しいでしょうか?

 

もちろん正しくありません。

アルコールは薄めるべきですし、そもそも除菌はできません。

できるのは殺菌です。

 

ではノロウイルスのついた布を殺菌しました。

これは安全ですか?

 

もちろん安全ではないです。

だって殺菌ですからね。

殺菌は何らかの菌を殺していれば殺菌と言っていいんです。

ノロウイルスを殺菌したわけではなくても殺菌済みと言ってもいいんです。

ノロウイルスは滅菌しないとダメです。

 

じゃあ薄めたアルコールでノロウイルスがついた布を滅菌すればいいんでしょ!!怒

 

もちろん!不正解です!

ノロウイルスはアルコールでは死にましぇーん!

ノロウイルスはアルコールでは死なない

ノロウイルスは加熱処理するか次亜塩素酸ナトリウムを使いましょう!

 

論文の役割とは

このように医学的なものや生物学的なものでよく知らないことって多いと思います。

そこで論文ですよ!

もっと論文が読みやすくなれば、ネットで検索する人も増えます。

そうすれば、この前のWELQのようにウソばっかり書いているサイトに騙されることはありません。

 

読みやすくしてみた

そこで改めて先ほどの論文を見てください。

膝関節は退行変性の好発部位18) であり,高齢者が痛みを訴える頻度の高い関節である。
なかでも,膝関節痛を主訴とする変形性膝関節症は,高齢者数の増加に伴い年々増加傾向にあり,
膝関節痛を有する変形性膝関節症高齢者は70歳以上の女性の約40%に認められるとの報告19) もある。
また木藤ら20) は,膝関節痛が外来を訪れる患者の訴えの中で多いこと,
膝関節痛を訴える患者に運動療法を行う際には注意が必要であることを述べている。
ただし,先行研究では変形性膝関節症に対する理学療法として
大腿四頭筋筋力トレーニングが積極的に行われている9,10)にも関わらず,
膝関節痛と大腿四頭筋筋力との関連について,客観的データに基づき報告している研究は見当たらなかった。
そこで本研究では,女性高齢者の膝関節痛の有無と大腿四頭筋筋力を評価するとともに,
大腿四頭筋筋力をよく反映する指標として既に確認されている大腿四頭筋の筋組織厚21,22)ならびに大腿部周径23,24)を測定し,
膝関節痛の有無別にそれぞれの測定値を比較検討した。

女性高齢者の膝関節痛と大腿四頭筋筋力との関連より引用

理解できないでしょ?

訳を付けておきます。

膝って歳をとると痛くなりやすいんです。
その中でも「変形性膝関節症」と呼ばれている病気は
70歳以上の女性では、なんと40%以上の人がかかってるらしいっていう話もあるんです!
膝のプロフェッショナル木藤さん「やっぱり膝の痛みで病院にくる人は多いですね。
そしてそういう人の治療で運動してもらうときは特に注意しないと逆効果になっちゃうから気をつけないとね。」
そうなんです!
この「変形性膝関節症」っていう病気は、筋肉トレーニングをするとよくなるんだけど
筋肉トレーニングすると膝がどうなるのかのデータを探しても見当たらなかったんだよね。
だから僕が作っちゃいました!笑
「プロの僕が膝が痛い老人が筋トレするとどうなるか観察してみた件」
はっじまっるよ~!!!

って書いてあります。
この論文の内容を読みたい人って、

  • 医師に運動をすすめられたけどなぜか知りたい人
  • 自分で運動して治したいけど効果があるのか不安な人
  • 変形性膝関節症と医師に言われて不安な人

などなど一般の人にも需要はあると思うんですよね。

それが論文調の書き方だと頭にスッって入ってこない。

その時点でもう読むのやめちゃうよね。

だかろこそ僕は論文はもっと一般の人でもわかりやすく書くべき!と思っているんです。

 

まとめ

なぜ僕が論文はもっと簡単なことばで書くべきと思っているかわかって頂けたと思います。

日本人はもっと自分で判断しなければいけないんですよ。

メディアとかネットとかを信用しすぎです。

はなし半分どころか、はなし1/8で十分です。

何が正しくて何が間違っているのかの判断は自分でしましょう!

 

以上!

スポンサードリンク