イクメンになりたい元医療人の現Webマーケター

どうでもいい話

仮想通貨っていう名称のせいでうさん臭さが抜けない

投稿日:

こんにちは!

仮想通貨流行ってますね。

僕自身は、ビットコインがゲーム内通貨みたいな扱いだった時から知っています。

だが、今日はそんな仮想通貨に文句を言いたい!

 

仮想通貨って名称がうさん臭くない?

 

仮想=バーチャル?

仮想通貨ってバーチャルなのかな?

と思っちゃうじゃんね。

 

バーチャルって言うと、現実感が全くない感じの言葉だと思うんですよ。

バーチャル空間とか、バーチャファイターとか、バーチャルオフィスとか・・・

 

ただのデータなのはそうなんだけど、なぜ英語をそのまま訳さなかったのか。

日本の悪いところが出ちゃってる

 

英語ではCryptocurrency クリプトカレンシー

英語では、クリプトカーレンシーっていうんだってさ。

直訳すると、暗号通貨らしい。

 

そして、バーチャルコインとかバーチャルマネーとか言っても通じないらしいよ。

 

問題は、ここです。

 

なぜ暗号通貨ではなく仮想通貨と呼ばれるようになったのか?

 

仮想通貨は2009年に呼ばれるようになった

2009年ごろに仮想通貨という単語が出始めています。

 

ここからは僕の想像です。

 

当時は、韓国産やアメリカ産のオンラインゲームが全盛期でした。

CMとかめっちゃやってたよね。

オンラインゲームはネクソン!みたいなやつ

そして、その課金に使われていたのが

  • ウェブマネー払い
  • クレジットカード払い
  • ビットキャッシュ払い

いわゆる電子マネーてやつですね。

そしてこの子たちを仮想通貨って呼んでいたんですね。

だから日本のメディアの人達が

 

「なんかわからんけど、すごいデジタル通貨ができたらしいぞ。ビットコインっていうのか。ウェブマネーとかビットキャッシュの仲間やろ!仮想通貨のビットコインがすごいっていう感じで作ったろ!」

って仮想通貨扱いになったんじゃないかと思います!

 

確かにバーチャルだしね。

 

電子マネーとかとの違いは、

  • 暗号化されているかどうか
  • 発行元があるかどうか

みたいな感じね。

 

この仮想通貨っていう名称のせいで

 

うさんくささが抜けない。

 

ってわけで新しい名前を考えてみよう!

 

ナンカアンゼンナツーカ

そのままだ!

ブロックチェーンだから安心らしいよ!

 

チェーンだからね。

自転車にブロックチェーンつけとけば盗まれないでしょ?

あれと同じ

 

チェーンがあれば、なんかアンゼンナ感じするよね

 

暗号化電子マネー

そのままよ。

要は電子マネーが暗号化されてて安全なんでしょ?

じゃあ、これでよくない?

 

ただ、個人的にはウェブマネーとかも詐欺によく使われているから

そもそも電子マネーがうさん臭い・・・

 

電子鉱石

掘るし

価格変動するし

なんとなく高価な感じするし

完璧じゃない?

 

ただ、モンハン3で神おま求めて炭鉱夫やってた時期を思い出して辛くなるのが難点だな・・・

 

 仮想通貨

しっくりくるわ

 

うさん臭さは名前のせいじゃないかも

理解できないものはうさん臭いと思ってしまう生き物なんだよね。

 

人って。

 

だから、よく知ればいいと思うよ。

 

一番やさしいブロックチェーンの本と言われている奴でも

僕はすべて理解するのに、3週間くらいはかかったよ。

 

広告を作るために勉強したんだけどね。

 

広告ができなくなっちゃうのよね・・・。

 

そんな怒りを仮想通貨に込めて書きました。

ではまた。

スポンサードリンク

オススメ記事一覧

1

こんにちは! イクメンWEBマーケターのカケルです。 通勤で電車を使う機会が増えたので車を売却することにしました。 その際に楽天の無料一括査定に申し込んだら、買ったお店よりも42%もアップしました。 ...

2

ミニモって知ってますか? 美容師や理容師の方が練習台=カットモデルを募集しているアプリです。 実際に僕が使ってみてとっても良かったので、ご紹介します! 僕の場合は無料で、パーマ+カットをやってもらいま ...

-どうでもいい話

Copyright© イクメンになりたい , 2018 All Rights Reserved.