育児日記をつけようと思った理由

自己紹介

初めまして、イクメン目指して修行中のカケルです。

簡単に自己紹介したいと思います。

僕は、高校を出た後に大学へ進学し、中途退学しています。

その後に大学を入りなおして就職し今に至ります。

大学に入りなおすときには、既に仕事をしていたので、本当にキツかった覚えが有ります。

そして25歳で結婚して、現在は1歳3ヶ月の息子が一人います。

 

育児日記を書こうと思った理由

今の仕事も忙しくて、休みは月に1日か2日で、8時~23時で働いています。

そのために、息子が1歳になるまでほとんど育児には関わってきませんでした。

僕は大学で発達心理学や医学や運動学などなど育児に関わる学問を修めています。

それでも息子と遊ぶ時間をとることは有りませんでした。

先日そんなダメな父親が久々の休日で休んでいると、既に歩き始めている息子が

「パーパ♪」と言いながら、おなかに乗っかってきました。

そのときに、自分がなりたかった父親像を思い出したのです。

休日には子供と遊び、食卓を家族で囲む。

そんな当たり前に思えることを私は子供時代も、結婚してからも有りませんでした。

自分が父親になったらこの2つは必ず子供に与えてあげようといつからか思っていたはずでした。

しかし、仕事があって息子とはなかなか向き合う時間が取れません。

自分が息子のことをこんなにも思っているんだよと伝えたい。

そう思って、育児に参加するという決意表明と共に、この記録をつけることにしました。

 

せっかくだからパパ友が欲しい

そしてもう一つ目的が有ります。

休日に息子と遊び始めると、色々な発見が有ります。

嫁が携帯をよく覗き込んでいるのです。

あっ浮気とかじゃないですよ笑 ご心配なく。

ツイッターでママ友で育児の相談や、もうすぐママになる人へアドバイス(と言うよりは脅しに近かった笑)などをしていました。

 

育児にも参加するパパ=イクメンを目指すことに決めたので

僕もパパ友が欲しい!

というわけで、パパ友との交流も目的のひとつです。

赤ちゃんの機能

せっかくブログを書くのだから、僕が大学や、職業柄得た知識としては持っているけれども息子に実践できなかったこと、これから実践したいことなども一緒に書いていって、少しでも育児の悩みを解決してくれればな~と思います。

こんな育児記録でよければ、ゆっくりと楽しんでください。

2016年10月1日     カケル